wan-ぐるみ

wankoと暮らしているみなさんだったらわかると思いますが、
たいていのwankoは抜け毛がたくさん出ます。
毎日ブラッシングするたびに、「え〜、まだこんなに抜けるの?」
と言うくらい抜けますし、季節ごとにもゴッソリ抜け替わります。
たくさん出た抜け毛を見て、「なにかに利用できないかな?」って思った方も多いはず。

犬の毛でできたセーターはお店で売っていません。
ということは実用品には向かないということです。
けれども、赤ちゃんの誕生記念に、
髪の毛で筆を作る・足型を取るっていうこと、よくありますよね。
wanko-amiではそんな感覚で、
あなたのwankoの抜け毛で、編みぐるみをお作りします。
また、あなたのwankoイメージに近づけてお作りしますので、
可愛いwanko分身だと思うと愛しさもひとしおです。
世界にたったひとつの愛犬の編みぐるみ・・・あなたも作ってみませんか?

毛をためる際は、下記の注意事項Q&A のコーナーをよく読んで頂き、
焦らず気長にためて下さいね。
わからないことがあった場合は、メールでお気軽にご相談下さい。  


注意事項

残念ながら、すべての犬種が製作可能ではありませんが、長毛種はもちろんOK。
短毛種でも柔らかなアンダーコートのあるwanko(ex.柴、コーギーetc.)であれば、お作りできます。

以下の犬種はお作りできません。
滑毛種(ex.フレンチ・ブル、ダルメシアン、ビーグルetc.)・無毛種(ex.チャイニーズ・クレステッド・ドッグ
ノミ・ダニがついているwanko伝染性の病気のwanko

抜け毛の長さは、最低2cmは必要になります。
2cmの長さがギリギリのラインなので、毛質によっては紡げない場合もございます。
短毛の場合(特にラブ)はサンプルを作って判断しますので、必ずメール下さい。

ダブルコートのwankoは、ブラッシングで抜けたアンダーコートをためてください。
トップコートは硬い毛の場合が多く、硬い毛は紡げません。

シングルコートのwankoは、抜け毛がフェルト化しやすいので、
カットした毛の方が適している場合があります。
特にシルキーコートのwanko(ヨーキー・マルチーズ・シーズーetc.)は、
カットした毛の方が適しています。
その場合、3cm以上の長さがとれるようにカットして下さい。
定期的なトリミングで出た毛については、メールでご相談下さい。

wan-ぐるみを作るためには、最低30gの毛をためて下さるようお願いしています。
但し、毛質によっては30g以下でも制作可能ですので、
ミニサイズをご希望の場合や、どうしても30gの毛がためられない場合はご相談下さい。

手作りであること・犬種・個体差(毛質・縮れ具合)・
wan-ぐるみのデザイン・抜け毛が含むゴミ・ホコリの量などにより、
抜け毛何gで何cmのwan-ぐるみが出来るとは、ハッキリ申し上げられません。
みほんを参考に、多少余裕をもって抜け毛をためていただけるとありがたいです。

サンプルの毛糸をお作りするには、1g程度の抜け毛が必要です。
薄手のビニール袋に入れれば普通郵便で郵送できます。
サンプル毛糸は無料でお作りしますが、こちらへ抜け毛を送る際の送料はお客さま負担となります。

2色以上の毛をもつwankoの場合、
出来ればブラッシングの際に抜け毛を色分けしてためて下さい。
例えは黒白のwankoの場合、最初に白い部分のブラッシングだけして白い毛をとり、
その後黒い部分をブラッシングすると言うように…。
その方が綺麗な毛糸になり、より実物のwankoに雰囲気を近づけて製作することが出来ます。
難しい場合はこちらで色分け致しますが、ブラッシングの段階で色分けするより多少色が濁ります。
また、色分け手間の追加料金がかかります。